アンチエイジング再生医療

アンチエイジング注入

アンチエイジング線維芽細胞注入

今注目のアンチエイジング法として線維芽細胞注入というものがあります。簡単に説明すると自分自身の細胞を少し取り出して最新のバイオテクノロジーで培養し、また自分の体内に入れるという再生医療です。この方法は今後アンチエイジングのカギになる画期的なものです。繊維芽細胞は肌のハリのもととなるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を製造する大事な役割を担っていますが、年齢を重ねるとその数は減少していくため肌が弾力を失いしわやたるみが出てきます。線維芽細胞注入を行うと体内で細胞が分裂して増加するので、お肌の若返り効果が期待できます。また自らの細胞を使用するため副作用などがなく安全性も高いのです。

医療機関でお手軽にリフトアップ

アンチエイジング効果を得られる施術は多くありますが、その施術の中でもお手軽に顔のリフトアップができる方法に、溶ける繊維を注入する方法があります。この施術は医療機関である美容クリニックなどで受けられる施術で、気になる部分に溶ける繊維を注入することでコラーゲンの生成を促進することができリフトアップに繋がるという施術です。多くの方がまず顔を見て自分の老いを感じるのではないでしょうか。顔のたるみやシワをなくすことでアンチエイジング効果を得ることができます。たるみやシワが気になる方は、メスを使わないお手軽な施術を体験してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP