水素水の濃度について

水素水の効果と濃度

水素水の効果と特性について

水素水は、水素分子を高濃度で溶かした水の事で、水素特有の抗酸化力や還元力によって疲労回復や動脈硬化、心筋梗塞など20種類以上の疾患や症状に対する効果があると言われています。しかし、この濃度には様々な数値の物がありますが、溶存水素濃度の限界値は1.57ppmである事が科学的に証明されているので、これ以上の数値の物は、開封と同時に1.57ppmになり、1時間程度で水素水の水素濃度は0になる特性があります。

↑PAGE TOP